ラストコンサート
2005/6/9 (thu)

ラストコンサート(1976)
監督:ルイジ・コッツィ
出演:リチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレッジ、リカルド・クッチョーラ





流麗に響くステルヴィオ・チプリアーニのメロディに始まり、
美しいく映し出されるモン・サン・ミッシェルとキラキラ眩しい海辺。

涙がとまらなくて、どうしようもないのだけれど、
どこかでホッとさせられるふたりの会話。

いつまでも見続けたいと思うからこそ、
何度も見返してしまうのかもしれない。
なんといっても、今日は人生10度目くらいの鑑賞です。



『笑顔を見せて 損はしないわ』


まだ観てない人はぜひに。
[PR]
# by cinqsens | 2005-06-09 23:45 | ・オススメ
誰も知らない
2005/6/4 (sat)

誰も知らない(2004)
監督: 是枝裕和
出演: 柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子




エンドロールも終わりかけた頃、ぽろぽろと涙がこぼれた。
光りの見えない日常の中を生きる子供たち。
この物語が1988年に、東京で実際にあった事件をもとに製作されたというのには驚いた。
こんなにも酷い母親が、自分と隣り合わせのような場所で生きているかもしれないという現実。
でも映画で演じるYOUに対しては憎しみがわかなかった。なぜかな?

それにしても、体中がもやもやしている。
こみ上げてくる腹ただしさと、怒りはどこへ飛ばせばいいのだろう。
胃がしめつけられるような痛みはどうしたら治まるのだろう。

そんな感情が後押ししてか、
東京で生きている現実と不安が一気に押し寄せられてくる・・・。

今のこの気持ち、この感覚、ずっと忘れられない感情だと思う。

+

子供達の演技というか素な感じはすごくよかった。
YOUもかなり素だとは思うけどいい感じ。
街や人々の生活もとてもリアル。

そして、タテタカコさん。ステキな歌声だなー。
大貫妙子さんのようなストレートな響きに少し涙。
[PR]
# by cinqsens | 2005-06-04 23:12 | ・ヒューマンドラマ
五線譜のラブレター
2005/6/4 (sat)

五線譜のラブレター(2004)
監督: アーウィン・ウィンクラー
出演: ケヴィン・クライン、アシュレイ・ジャッド、ジョナサン・プライス、ケヴィン・マクナリー




泣いたー!泣いた泣いた。号泣デス。もうぼろぼろデス。
なんて素敵なストーリーなのかしら。

音楽って人と人とを4次元で結ぶ不思議な力があるのだよ・・・

昔大好きだった人がそんなことを言っていたのを思いだす。
ウンウン!とうなずきたい、そんな気分。

この映画を観てムショウーに誰かのソバにいたい・・・
そんな気分になった土曜の午後デス。


(なんか感情的なコメントになってしまった・・・恥)
[PR]
# by cinqsens | 2005-06-04 16:15 | ・ラブ
SAW
2005/5/29 (sun)

SAW(2004)
監督: ジェームズ・ワン
出演: ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター




ふぅ。ドキドキしすぎて心臓痛い。
寝る前に見たものだから、
興奮しちゃってなかなか眠れなかったです。
じっとしてられなくて、立ったり座ったりうろうろしたかと思ったら、
立ち止まって釘付けになったり・・・。
痛いシーンは、自ら目をそらしました。
回想シーンの見せ場もすごくうまい。
何よりテンポがよかったので、スリル感が最後まで持続しました。
とにかく、おもしろかった~。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-30 10:21 | ・サスペンス
カーサ・エスペランサ
2005/5/29 (sun)

カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~(2003)
監督: ジョン・セイルズ
出演: ダリル・ハンナ、リリ・テイラー、マギー・ギレンホール




この豪華な女優達に惹かれて借りてみた。
養子をもらうために南米にある"赤ちゃんの家"へ向かった6人の女達。
受理されるまでの間に繰り広げられる生活模様をたんたんと流してるのだけど、
え?終わっちゃったの?というなんとも中途半端な結末と筋書きに、
見終わったあとはちょっと呆然。
女性達が語らうことなんかは、共感する部分もあったけど、
このまとまりのなさはどうなんだろうか。。。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-29 21:33 | ・ヒューマンドラマ
ドリーマーズ
2005/5/30 (mon)

ドリーマーズ
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-29 13:21 | ・サスペンス
翼のない天使
2005/5/30 (mon)

翼のない天使
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-29 13:03 | ・オススメ
奇跡の歌
2005/5/30 (mon)

奇跡の歌
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-29 13:01 | ・ヒューマンドラマ
ホワイト・ライズ
2005/5/29 (sun)

ホワイト・ライズ
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-28 10:53 | ・ラブ
彼女は夢見るドラマ・クイーン
2005/5/28 (sat)

彼女は夢見るドラマ・クイーン
監督: サラ・シュガーマン
出演: リンジー・ローハン、ミーガン・フォックス、アダム・ガルシア




先日見た、ミーン・ガールズがなかなか面白かったので、
リンジー・ローハンがらみで見てみた。
今回は、NY育ちでドラマクイーンを夢見るオトメ(リンジー・ローハン)が
ニュージャージの高校へ転校するはめになって、
お決まりの学園アイドルと真っ向勝負に挑む物語り。
明るく元気いっぱい前向き少女なリンジーはかわいかったけど、
いまいちのれなかったー。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-28 10:45 | ・スクール
2番目に幸せなこと
2005/5/27 (fri)

2番目に幸せなこと(2000)
監督: ジョン・シュレシンジャー
出演: ルパート・エヴェレット、マドンナ、ベンジャミン・ブラット




酔っ払った勢いで、ゲイの親友との間に子供ができてしまった女性(マドンナ)の話。
最初はこの筋書きがコメディっぽくて面白そうだったので好奇心で見てましたが、
だんだん腹の立つストーリーへと展開。
マドンナ役の女性のキャラがいまいち明確でなくてとてもイライラする。
ゲイ役のルパート・エヴェレットのおかげでこの映画はなんとかなった感あり。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-27 23:45 | ・ヒューマンドラマ
恋はデジャ・ブ
2005/5/26 (thu)

恋はデジャ・ブ(1993)
監督: ハロルド・ライミス
出演: ビル・マーレイ、アンディ・マクダウェル、クリス・エリオット




なんか急に見たくなった。大好きな映画のひとつ。
朝起きたら毎日同じ日が繰り返されていたことに気づいた主人公は、
その同じ一日を試行錯誤しながら生活し充実させていく物語。
最初はとにかくやりたい放題。自殺しても生き返るのでかなり暴走気味。
でも次第に心入れ替えて、ピアノを練習してみたり、
恋する人にアプローチしてみたり・・・。
ちょっとした日常がこんなにも幸せで、
毎日の繰り返しがどんなに大切なことかてことに気づかせてくれる。
そんな素敵な大人のファンタジー。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-26 23:43 | ・オススメ
ミーン・ガールズ
2005/5/26 (thu)

ミーン・ガールズ(2004)
監督: マーク・ウォーターズ
出演: リンジー・ローハン、レイチェル・マクアダムス、ティナ・フェイ




アフリカ育ちの女の子が、アメリカの高校へ初めて通うことになって、
学園生活のルールや人間関係にもまれながら成長していく物語。
これがなかなかハチャメチャでおもしろい!
女の子たちの意地悪っぷりはかなりのもの。
キャラクターもしっかり位置づけされているので、後を引く。
ちなみに、タイトルの"ミーン・ガールズ"は"意地悪女"って意味。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-26 23:39 | ・スクール
男と女
2005/5/25 (wed)

男と女(1966)
監督: クロード・ルルーシュ
出演: アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン




私にとって何度見ても心を潤す映画。
初めてみたのは、高校生の時。
当時はただただ憧れな男と女。
10年以上たった今も、
昔と変わらず同じような気持ちで
すーっと入り込めてしまうけど、
感じ方はまったく違う(そりゃそうだ)。
とってもシンプルな物語なのに、いつも心が熱くなる。
あまりにも有名なフランシス・レイのテーマ曲(だばだばだ)に
流れていくような映像。
そんなに多くの会話もないまま進むストーリー。
なんてことない日常の言葉なのに、
すごく特別なものに感じてしまう二人の会話。

大好きです。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-26 00:30 | ・オススメ
ターミナル
2005/5/22 (sun)

ターミナル
監督: スティーヴン・スピルバーグ
出演: トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ




全体的に緩く軽いです。
号泣することはないけれど、なんかいい感じにしんみりきたり、
大笑いすることもないけれど、なんかいい感じに笑みになっていたり。
ツッコミどころを言えばたくさんありますが、トム・ハンクスの演技を見てるだけで、
私は満足感あり。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはスリムになってとってもキレイッ!
だったけど、ストーリーにはあまり関係なかったですね。大きな展開もなかったし。
[PR]
# by cinqsens | 2005-05-22 23:35 | ・ヒューマンドラマ