カテゴリ:・ラブ( 14 )
ふたりの5つの分かれ路
2006/3/11 (sat)

昨日久々にDVDを借りて見ました。

ふたりの5つの分かれ路
フランソワ・オゾン監督。

こんなべたーりなタイトルを手にとるあたしもあたしですが、
冒頭からかなりオロロな感じで(ってどんな感じだ?)くぎづけになりました。
でも、途中寝てしまったので、続きは今晩にでも見ようかなーと。

+

鑑賞後・・・

むー。
そうかそうかそうかー。こういうことですか・・・。そうかー。
ふーむ。わからなくもないけれど、考えさせられちゃいましたよ。
結婚について。

あたしはね、とても単純な考えだけど、
ただ日々楽しく過ごそうって、そういうキモチをいつも自然にもっていたいって、
ほんとそれだけ、そんなもんです。
いろいろ言ってはいるけれど、結局そこに行きつくのです。

だからこういう映画をみると、なんだか悲しくなってしまいます。

ってあまり映画の感想になってはいないけれど、
主婦の人とか見て感想聞かせてほしーです。
[PR]
by cinqsens | 2006-03-11 23:30 | ・ラブ
赤いアモーレ/世界中がアイ・ラヴ・ユー/ウィンブルドン/踊るマハラジャ★NYへ行く
2005/9/5 (mon)

赤いアモーレ(2004)
監督: セルジオ・カステリット
出演: ペネロペ・クルス、セルジオ・カステリット

演技はすんごくうまいから引き込まれちゃうんだけど、
こういうの、もう辛いです。



世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996)
監督: ウディ・アレン
出演: アラン・アルダ、ウディ・アレン、ドリュー・バリモア、ゴールディ・ホーン・・・

すごい豪華キャスト。ミュージカル仕立てになっていて、
流れにのって楽しめるのでおもしろかった。ラストもいい!
やっぱりあたしはウディ・アレンが大好きなのです。

ウィンブルドン(2004)
監督: リチャード・ロンクレイン 
出演: キルステン・ダンスト、キルステン・ダンスト

何も考えずにみたけれど、ダメだ。
おもろしくない。サクセスストーリー好きなんだけどね。


踊るマハラジャ★NYへ行く(2002)
監督: デイジー・フォン・シャーラー・メイヤー
出演: ヘザー・グレアム、マリサ・トメイ、ジミ・ミストリー

意外にもおもしろかった。くだらないけどおもしろい。
マリサ・トメイはやっぱりステキな女優さんです。
[PR]
by cinqsens | 2005-09-05 11:38 | ・ラブ
ステップフォード・ワイフ
2005/8/7 (sun)

ステップフォード・ワイフ(2004)
監督:フランク・オズ
出演:ニコール・キッドマン、マシュー・ブロデリック、ベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケン


豪華な顔ぶれです。
1975年に製作された「ステップフォード・ワイフ」のリメイクです。
キャサリン・ロス版の方を見ていたせいなのか(?)は、
わからないけど、少し拍子抜けです。
(というか、つっこみたくなることがチラホラ・・・)
でもなんとかおさまったかな・・・という感じ。

ひとりひとりの役者さんはすばらしかったです。
ベッド・ミドラーの変身ぶりもすごかったし、
ニコール・キッドマンはとっても美しいし、
ゲイ役のロジャー・バートもよかったし、
なんといっても、クリストファー・ウォーケン!
いいですねー、やっぱり。

なので、この役者さんたちを見るだけでも、
見る価値ありかもです。
[PR]
by cinqsens | 2005-08-07 21:44 | ・ラブ
サイドウェイ
2005/7/14 (thu)

サイドウェイ(2004)
監督: アレクサンダー・ペイン
出演: ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン


ワイン通でくたびれた中年男マイルス(中学校の英語教師)と
結婚を1週間後に控えた親友ジャック(下降気味の俳優)が、
ワイナリーへ旅に出る。
マイルスは安ワインの味しかしらないジャックに、ワインのよさを伝えようとするが、
ジャックはバチュラパーティーよろしくとばかりに女をあさる。
そんなこんなで、二人はある二人の女性と出会うことになるのだけど・・・。

さてどうなるのか?それは観てのお楽しみ。

セリフの言い回しの中でもワインの1年と自分の人生を照らし合わせてみたりして、
とても気が利いてるし、テンポもよい。
ポール・ジアマッティはこういう役、すっごく似合いますね・・・。

「アバウト・シュミット」もそうだったけど、この監督さんは、
くたびれた男性の哀愁ただよう人生を描かせるとうまいなぁと思う。
でも、リース・ウィザースプーンの「ハイスクール白書」とかもおもしろかったですけど。

次回作も楽しみです。
[PR]
by cinqsens | 2005-07-14 23:56 | ・ラブ
ムッシュ・カステラの恋
2005/6/24 (fri)

ムッシュ・カステラの恋(1999)
監督:アニエス・ジャウィ
出演:アンヌ・アルヴァロ、ジャン=ピエール・バクリ、ブリジット・カティヨン




この邦題、、、どうにかならないんですかっ!!!?
確かにムッシュ・カステラの恋話なんだけど、
なんだかね、おいしそうな話かと思っちゃいます。
と同時に、見るきなくす人はいるはず。
カステラって名前は好きだけど。

感想はさらっと。
星で言うなら、★★★☆☆(★3つ)です。
口をとんがらせてまで、批判するものでもないし、
口を弾ませながら、絶賛するものでもなし。
邦画で例えると、フランス版おしゃれな寅さん。
くすっと笑えますよ。
でもインパクトは寅さんのがあるけれど・・・ね。
[PR]
by cinqsens | 2005-06-24 23:53 | ・ラブ
NOVO
2005/6/21 (tue)

d0057773_10202384.gifNOVO(2002)
監督: ジャン=ピエール・リモザン 
出演: エドゥアルド・ノリエガ、アナ・ムグラリス、ナタリー・リシャール





友達にRadioNovaいいよー、なんて話してたら、映画のNOVOもいいよー
という答えがかえってきた。
友達とのこういう会話はちょっとうれしくて記憶に残っていたりする。
と思っていたら、ちょうどテレビでやっていたので見てみた。

主人公は記憶が5分しか持たない記憶障害をもつ男グラアム。
すぐにこの設定で『メメント』を思い出してしまうけど、
まったく違うものだった。むしろこっちのが好き。
音楽やファッション、映像の色づかいなんかはかなり好みな感じ。
ストーリーも悪くない。
ふたりのラブシーンが多いのだけど、それはすごく本能的なもので、
エロティックに感じないのもいい。でも、日活なのには納得。
曖昧な記憶も手伝ってか、周りの人たちの行動もときどき追いつけない。
矛盾だらけ。記憶の相違ということかな。そういうところもおもしろい。
エドゥアルド・ノリエガの純粋無垢な演技もお見事だったと思う。

それにしたって、“シャネル”のミューズとしても有名な
アナ・ムグラリスにはくらくらです。美しすぎる。リブ・タイラー似。


d0057773_1112269.jpg


映像のなかでこういう美しい人がでちゃうと、ただただストーリーそっちのけで
目が追ってしまうので、それだけでも満足な映画だったなーと(私にとって)思います。
[PR]
by cinqsens | 2005-06-22 00:59 | ・ラブ
恋に落ちる確率
2005/6/17 (fri)

恋に落ちる確率
監督:クリストファー・ボー
出演:ニコライ・リー・カース、マリア・ボネヴィー、クリスター・ヘンリクソン 





これはですねー、ちょっとよくわからない部分もあったんですけど、
実は2回見て、やっとなんとか解けたという感じです。
映像もストーリーもとても特殊で、娯楽な気分で観るより、
ゲーム感覚でみるとおもしろいです。

「すべてを捨てて、愛にかけれるか!?」

という感じのテーマなんだけど、まあこれだけだとフツーな感じなのだけど、
でも映像は普通でないので、とにかく頭使いたいときにみるとよいかな。
それにしても、なんとも斬新な映画だなーと思ってたら、
なんとこの監督さん、この映画で劇場長編デビュー作ではないですか!
しかも新鋭クリストファー・ボー!なんて書かれてるあたり、次回作も楽しみですね。
[PR]
by cinqsens | 2005-06-17 17:47 | ・ラブ
五線譜のラブレター
2005/6/4 (sat)

五線譜のラブレター(2004)
監督: アーウィン・ウィンクラー
出演: ケヴィン・クライン、アシュレイ・ジャッド、ジョナサン・プライス、ケヴィン・マクナリー




泣いたー!泣いた泣いた。号泣デス。もうぼろぼろデス。
なんて素敵なストーリーなのかしら。

音楽って人と人とを4次元で結ぶ不思議な力があるのだよ・・・

昔大好きだった人がそんなことを言っていたのを思いだす。
ウンウン!とうなずきたい、そんな気分。

この映画を観てムショウーに誰かのソバにいたい・・・
そんな気分になった土曜の午後デス。


(なんか感情的なコメントになってしまった・・・恥)
[PR]
by cinqsens | 2005-06-04 16:15 | ・ラブ
ホワイト・ライズ
2005/5/29 (sun)

ホワイト・ライズ
[PR]
by cinqsens | 2005-05-28 10:53 | ・ラブ
フレンチなしあわせのみつけ方
2005/4/6 (wed)

d0057773_14231397.jpgフレンチなしあわせのみつけ方
監督:イヴァン・アタル
出演:シャルロット・ゲンズブール、イヴァン・アタル





実生活でも夫婦のイヴァン・アタルとシャルロット・ゲンズブール主演。
3組のカップル+やりたい放題の独身男を中心に話しが展開します。

浮気をする夫を見つめて、苦しみながらも何も言わない妻。
浮気なんかしたら殺されそうな勢いで言いたい放題な妻。
結婚生活15年の熱烈なカップル。
結婚組みを横目にやりたい放題な独身男。

とても身近にありそうなお話で、途中ニヤニヤしながら見てました。
サントラもよさげ。おもしろかったです。
[PR]
by cinqsens | 2005-04-06 14:24 | ・ラブ