カテゴリ:・ヒューマンドラマ( 23 )
IN HER SHOES
2005/11/9 (wed)

d0057773_1023438.jpgIN HER SHOES (2005)
監督:カーティス・ハンソン
出演:キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン
あらららら・・・。
もっとおばか系サクセスストーリードラマかと思ってたら(勝手に)、
ヒューマンドラマじゃないですか!
もっともっとステキな靴がたくさん見れるのかと思ってたなぁ。
あぁ、残念。

それにしても、泣きどころや笑いどころは随所にあるし、
E.E.カミングスの詩とかもちょっとウルってきたし、
伝えたいメッセージもよーくわかるんだけど、
なーんか不十分なのだ。不満足なのだー!

ふたりの姉妹の魅力も引き出されてない気がするし・・・。

そんなかんじっす。
[PR]
by cinqsens | 2005-11-09 23:28 | ・ヒューマンドラマ
ニュースの天才
2005/7/19 (tue)

ニュースの天才(2003)
監督:ビリー・レイ
出演:ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー


すっごく中途半端。
ヘイデン君演じるスター記者スティーブン・グラスが、
記事を捏造してしまうほどまでに、
追いつめられた精神状態もぜんぜん伝わらず、
疑惑を追いつめる展開もドキドキするってより、イライラする始末。
この事件は本当の話らしいけど、
それを知ってたらもっと楽しくみれたのかなぁ。
うーん、がっくし!
あらすじを読んだときはすっごく面白そうだったんだけどね。

それにしても、ヘイデン・クリステンセンって
分け目とめがねですっごい不細工になっちゃうのよ。
びっくり!
[PR]
by cinqsens | 2005-07-19 17:44 | ・ヒューマンドラマ
キャスティング・ディレクター
2005/7/18 (mon)

キャスティング・ディレクター(1998)
監督:アンソニー・ドラザン
出演:ショーン・ペン、ケビン・スペイシー、メグ・ライアン


ななななんか、このキャスティングに惹かれて借りたのだけど、
しゃべってることもなんかよくわかんないし、
ハリウッドの裏側はこんなだよってのを見せたいのか、
まあこういう人たちがいるのよ~ってことをいいたいのかわかんないけど、
とにかく、よくわかりませんでした。
演技はすんばらしかったですけれど・・・。
[PR]
by cinqsens | 2005-07-18 23:36 | ・ヒューマンドラマ
Mondo/モンド
2005/6/23 (thu)

モンド ~海をみたことがなかった少年~(1995)
監督: トニー・ガトリフ
出演:オヴィデュー・バラン、モーリス・モラン、ジェリー・スミス





とても詩的で映像のきれいな映画です。

ひとつひとつのシーンが写真のようで、
なぜかちくちくと切なくなってしまう。

少年がはじめて海に出会うシーンや
あの屈託のない笑顔がすごくすき。

気持ちのバランスを崩して不安なときには
この映画をみるといいかも。
きっとほんわかな気分になれるから。
[PR]
by cinqsens | 2005-06-24 13:22 | ・ヒューマンドラマ
誰も知らない
2005/6/4 (sat)

誰も知らない(2004)
監督: 是枝裕和
出演: 柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子




エンドロールも終わりかけた頃、ぽろぽろと涙がこぼれた。
光りの見えない日常の中を生きる子供たち。
この物語が1988年に、東京で実際にあった事件をもとに製作されたというのには驚いた。
こんなにも酷い母親が、自分と隣り合わせのような場所で生きているかもしれないという現実。
でも映画で演じるYOUに対しては憎しみがわかなかった。なぜかな?

それにしても、体中がもやもやしている。
こみ上げてくる腹ただしさと、怒りはどこへ飛ばせばいいのだろう。
胃がしめつけられるような痛みはどうしたら治まるのだろう。

そんな感情が後押ししてか、
東京で生きている現実と不安が一気に押し寄せられてくる・・・。

今のこの気持ち、この感覚、ずっと忘れられない感情だと思う。

+

子供達の演技というか素な感じはすごくよかった。
YOUもかなり素だとは思うけどいい感じ。
街や人々の生活もとてもリアル。

そして、タテタカコさん。ステキな歌声だなー。
大貫妙子さんのようなストレートな響きに少し涙。
[PR]
by cinqsens | 2005-06-04 23:12 | ・ヒューマンドラマ
カーサ・エスペランサ
2005/5/29 (sun)

カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~(2003)
監督: ジョン・セイルズ
出演: ダリル・ハンナ、リリ・テイラー、マギー・ギレンホール




この豪華な女優達に惹かれて借りてみた。
養子をもらうために南米にある"赤ちゃんの家"へ向かった6人の女達。
受理されるまでの間に繰り広げられる生活模様をたんたんと流してるのだけど、
え?終わっちゃったの?というなんとも中途半端な結末と筋書きに、
見終わったあとはちょっと呆然。
女性達が語らうことなんかは、共感する部分もあったけど、
このまとまりのなさはどうなんだろうか。。。
[PR]
by cinqsens | 2005-05-29 21:33 | ・ヒューマンドラマ
奇跡の歌
2005/5/30 (mon)

奇跡の歌
[PR]
by cinqsens | 2005-05-29 13:01 | ・ヒューマンドラマ
2番目に幸せなこと
2005/5/27 (fri)

2番目に幸せなこと(2000)
監督: ジョン・シュレシンジャー
出演: ルパート・エヴェレット、マドンナ、ベンジャミン・ブラット




酔っ払った勢いで、ゲイの親友との間に子供ができてしまった女性(マドンナ)の話。
最初はこの筋書きがコメディっぽくて面白そうだったので好奇心で見てましたが、
だんだん腹の立つストーリーへと展開。
マドンナ役の女性のキャラがいまいち明確でなくてとてもイライラする。
ゲイ役のルパート・エヴェレットのおかげでこの映画はなんとかなった感あり。
[PR]
by cinqsens | 2005-05-27 23:45 | ・ヒューマンドラマ
ターミナル
2005/5/22 (sun)

ターミナル
監督: スティーヴン・スピルバーグ
出演: トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ




全体的に緩く軽いです。
号泣することはないけれど、なんかいい感じにしんみりきたり、
大笑いすることもないけれど、なんかいい感じに笑みになっていたり。
ツッコミどころを言えばたくさんありますが、トム・ハンクスの演技を見てるだけで、
私は満足感あり。キャサリン・ゼタ=ジョーンズはスリムになってとってもキレイッ!
だったけど、ストーリーにはあまり関係なかったですね。大きな展開もなかったし。
[PR]
by cinqsens | 2005-05-22 23:35 | ・ヒューマンドラマ
ビハインド・ザ・サン
2005/5/22 (sun)

ビハインド・ザ・サン
監督: ウォルター・サレス
出演: ロドリゴ・サントロ、ラヴィ・ラモス・ラセルダ、ホセ・デュモント




見始めた瞬間に、「あ、今の気分でないかも・・・」と思ったけど、そんなことはなかったです。
やっぱりブラジル映画独特のあの情熱的なとこだとか映像とかには惹かれてしまって、
いつも心がドキドキしてしまいます。
というか今回は ロドリゴ・サントロくんにメロってます。

ストーリーは悲しくて、切なくて、でもとても美しい。ありきたりの言葉だけどそんな感じ。
ただ、あの結末になぜだーーー!!っと思わず心の中で叫んでしまったけれど・・・。
[PR]
by cinqsens | 2005-05-22 21:09 | ・ヒューマンドラマ