ホテル・ルワンダ
2006/3/29 (wed)


私たちの上に太陽が戻るのはいつなんだろう
         
             取り返してくれるのは誰なんだろう



b0043359_13291830.jpg


ホテル・ルワンダ


涙がとまりませんでした。


正直どう綴っていいのかわかりません。
わたしのつたない陳腐なコトバでどう表現すればいいのか。

鑑賞中、極度の緊張感にかられた2時間。

わたしは、自分に何ができるんだろう、
帰り道とぼとぼ歩きながら、ボロボロになった顔をハンカチで拭い、
ずっと考えていました。

今のわたしにできること。

家族を愛し、友達を愛し、一日を大切に過ごすこと。

ささいなことだけれども、
自分が、そして周りが、と、少しづつそんなキモチを
大切にする人たちがつらなっていけば、
隣同士で争うことなどないのだと思う。

少なくとも、わたしはそう信じたい。

あの状況下で主人公ポールが、
家族や隣人を守り続けた勇敢な姿、忘れたくない。

わたしは、観るということで知ることができたこと、
みなさんの著名運動でこの映画の上映を現実にしたこと、
とても感謝したい。

観賞後の映画館、
ざわつきもなく、静かな時間が数分の間涙とともに流れていました。
みな同じキモチだったのかな。
多くの人が肩を震わせながら映画館をあとにしていたのが、
とても印象的でした。
[PR]
by cinqsens | 2006-03-29 23:28 | ・オススメ
<< かもめ食堂 ふたりの5つの分かれ路 >>