たて続けに
2006/5/8 (mon)


メリンダとメリンダ
監督:ウディ・アレン
出演:シャロム・ハーロウ、ジョシュ・ブローリン、ラダ・ミッチェル、クロエ・セヴィニー
“人生は悲劇か、それとも喜劇か?”あなたはどっち?


さよなら、さよならハリウッド
監督:ウディ・アレン
出演:ウディ・アレン、ティア・レオーニ、トリート・ウィリアムズ、ジョージ・ハミルトン
おもしろい!大好き!


笑の大学
監督:星護
出演:役所広司、稲垣吾郎
こんなに笑わかせてくれる三谷幸喜はやっぱりすごい。
おもしろいぞー。


スライディング・ドア
監督:ピーター・ハウイット
出演:グウィネス・パルトロー、ジョン・ハナー、ジョン・リンチ、ジーン・トリプルホーン
マダムUちゃんオススメ!
やっぱり趣味合うわ☆

[PR]
# by cinqsens | 2006-05-08 11:50 | ・オススメ
かもめ食堂
2006/4/5 (wed)


楽しくてとても幸せな映画を見てしまいました。



b0043359_0343764.jpgかもめ食堂
監督:荻上直子
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、マルック・ペルトラ

このすばらしー女優陣に加え、大好きなアキ・カウリスマキ監督の「過去のない男」に出演してたマルック・ペルトラがでてました。やっぱりなにをとってもツボ。


おもしろかった〜!おもしろくて楽しくて、もう笑いっぱなし!
すごーく幸せになれる映画です。


"コピ・ルアック"
(コーヒーをいれるときは唱えよう)


ヘルシンキの街並、色、モノ、あ〜あ〜もういうことなし!
そんでそんでやっぱり猫が好きだよね〜まさこさん。
猫もらって帰れなくなっちゃうしね。くくっ。

そうだ、プログラムもすごーくかわいくておもわず購入!
そうそうなんと恵比寿ガーデンシネマに、
前にちらりと紹介した アンティ・ヌルメスニエミの本が売ってました〜!
Tさん知ってました?売ってましたよーあなたの本がっ!!
じ〜ん(感動中)。


+


サントラもたのしげ。

b0043359_025484.jpg

井上陽水の「クレイジーラブ」 いいよいいよ〜。


みなさん、ぜひぜひガッチャマンの歌(ダレだダレだダレだー)を
口ずさみながら映画館へ足を運ぶことをオススメします。
きっとたのしーよ☆


いってらっしゃーい。
[PR]
# by cinqsens | 2006-04-05 23:27 | ・オススメ
ホテル・ルワンダ
2006/3/29 (wed)


私たちの上に太陽が戻るのはいつなんだろう
         
             取り返してくれるのは誰なんだろう



b0043359_13291830.jpg


ホテル・ルワンダ


涙がとまりませんでした。


正直どう綴っていいのかわかりません。
わたしのつたない陳腐なコトバでどう表現すればいいのか。

鑑賞中、極度の緊張感にかられた2時間。

わたしは、自分に何ができるんだろう、
帰り道とぼとぼ歩きながら、ボロボロになった顔をハンカチで拭い、
ずっと考えていました。

今のわたしにできること。

家族を愛し、友達を愛し、一日を大切に過ごすこと。

ささいなことだけれども、
自分が、そして周りが、と、少しづつそんなキモチを
大切にする人たちがつらなっていけば、
隣同士で争うことなどないのだと思う。

少なくとも、わたしはそう信じたい。

あの状況下で主人公ポールが、
家族や隣人を守り続けた勇敢な姿、忘れたくない。

わたしは、観るということで知ることができたこと、
みなさんの著名運動でこの映画の上映を現実にしたこと、
とても感謝したい。

観賞後の映画館、
ざわつきもなく、静かな時間が数分の間涙とともに流れていました。
みな同じキモチだったのかな。
多くの人が肩を震わせながら映画館をあとにしていたのが、
とても印象的でした。
[PR]
# by cinqsens | 2006-03-29 23:28 | ・オススメ
ふたりの5つの分かれ路
2006/3/11 (sat)

昨日久々にDVDを借りて見ました。

ふたりの5つの分かれ路
フランソワ・オゾン監督。

こんなべたーりなタイトルを手にとるあたしもあたしですが、
冒頭からかなりオロロな感じで(ってどんな感じだ?)くぎづけになりました。
でも、途中寝てしまったので、続きは今晩にでも見ようかなーと。

+

鑑賞後・・・

むー。
そうかそうかそうかー。こういうことですか・・・。そうかー。
ふーむ。わからなくもないけれど、考えさせられちゃいましたよ。
結婚について。

あたしはね、とても単純な考えだけど、
ただ日々楽しく過ごそうって、そういうキモチをいつも自然にもっていたいって、
ほんとそれだけ、そんなもんです。
いろいろ言ってはいるけれど、結局そこに行きつくのです。

だからこういう映画をみると、なんだか悲しくなってしまいます。

ってあまり映画の感想になってはいないけれど、
主婦の人とか見て感想聞かせてほしーです。
[PR]
# by cinqsens | 2006-03-11 23:30 | ・ラブ
おまけつき新婚生活
2005/1/15 (sun)

おまけつき新婚生活(2003)
監督: ダニー・デヴィート 
出演: ベン・スティラー、ドリュー・バリモア、ナンシー・ケンドリックス、アイリーン・エッセル

まーた、こんなドタバタラブコメディをみてしまいました。
というのも、このふたりの主演が好きだからで、
ほんとうにただそんな理由。

こんなタイトルだから期待してなかったけど、
まあ想像通りよ。

ベン・スティラーものって日本ではあまりウケないようだけど、
なんか見ちゃうんだよねぇ。

とにかく今回はやられっぱなしすぎて、
大逆転もなかったのでちょーっとバランス悪かったのでは・・・?

もっと大活躍のベンをみたかったわ!
[PR]
# by cinqsens | 2006-01-15 23:52 | ・コメディ
靴に恋して
靴に恋して(2002)
監督:ラモン・サラサール
出演:アントニア・サン・フアン、ナイワ・ニムリ、アンヘラ・モリーナ

先日みた「イン・ハー・シューズ」になっとくのいかない私に
友達が薦めてくれたこの「靴に恋して」。

私は好きな感じの映画でした。

5人の女性を中心にストーリーが展開され、
最後にはどこかでつながるというよくあるパターンですが、
それぞれの女性がはいている靴に人生の味のようなものが
とてもうまく埋め込まれていて、
最後にはホッとさせられました。

ストーリーはせつない感じがするのに、
見終わったあとは、あー、私もがんばらないとなーと
自然に前向きになってしまう・・・
そんな不思議な感覚を味あわせてくれる映画です。
[PR]
# by cinqsens | 2005-11-15 13:30 | ・オススメ
IN HER SHOES
2005/11/9 (wed)

d0057773_1023438.jpgIN HER SHOES (2005)
監督:カーティス・ハンソン
出演:キャメロン・ディアス、トニー・コレット、シャーリー・マクレーン
あらららら・・・。
もっとおばか系サクセスストーリードラマかと思ってたら(勝手に)、
ヒューマンドラマじゃないですか!
もっともっとステキな靴がたくさん見れるのかと思ってたなぁ。
あぁ、残念。

それにしても、泣きどころや笑いどころは随所にあるし、
E.E.カミングスの詩とかもちょっとウルってきたし、
伝えたいメッセージもよーくわかるんだけど、
なーんか不十分なのだ。不満足なのだー!

ふたりの姉妹の魅力も引き出されてない気がするし・・・。

そんなかんじっす。
[PR]
# by cinqsens | 2005-11-09 23:28 | ・ヒューマンドラマ
チャーリーとチョコレート工場
2005/9/11 (sun)

d0057773_10125695.jpg


原作『チョコレート工場の秘密』が大好きだった私は、
この映画をどんなに心待ちにしていたことか。
試写会に送りまくったけど、見事にぜんぶハズレ。
で、やっと観ることができました!

感想はいうまでもなく、ラブで楽しくて可笑しくて最高!!
ティム・バートン&ジョニー・デップの組み合わせもやっぱり最高!

あーもう、みんな早くみてみて~!
ポッキーでも食べながらさっ。


d0057773_10123380.gifチャーリーとチョコレート工場(2005)
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー

[PR]
# by cinqsens | 2005-09-12 10:11 | ・オススメ
赤いアモーレ/世界中がアイ・ラヴ・ユー/ウィンブルドン/踊るマハラジャ★NYへ行く
2005/9/5 (mon)

赤いアモーレ(2004)
監督: セルジオ・カステリット
出演: ペネロペ・クルス、セルジオ・カステリット

演技はすんごくうまいから引き込まれちゃうんだけど、
こういうの、もう辛いです。



世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996)
監督: ウディ・アレン
出演: アラン・アルダ、ウディ・アレン、ドリュー・バリモア、ゴールディ・ホーン・・・

すごい豪華キャスト。ミュージカル仕立てになっていて、
流れにのって楽しめるのでおもしろかった。ラストもいい!
やっぱりあたしはウディ・アレンが大好きなのです。

ウィンブルドン(2004)
監督: リチャード・ロンクレイン 
出演: キルステン・ダンスト、キルステン・ダンスト

何も考えずにみたけれど、ダメだ。
おもろしくない。サクセスストーリー好きなんだけどね。


踊るマハラジャ★NYへ行く(2002)
監督: デイジー・フォン・シャーラー・メイヤー
出演: ヘザー・グレアム、マリサ・トメイ、ジミ・ミストリー

意外にもおもしろかった。くだらないけどおもしろい。
マリサ・トメイはやっぱりステキな女優さんです。
[PR]
# by cinqsens | 2005-09-05 11:38 | ・ラブ
ベルヴィル・ランデブー 
2005/8/16 (tue)

ベルヴィル・ランデブー(2002)
監督:シルヴァン・ショメ 
声の出演: ジャン=クロード・ドンダ、ミシェル・ロバン、モニカ・ヴィエガ


これはかなり気に入ってしまいました。
アニメの世界はよくわからないけど、
とてつもなく万人ウケしそうにない
こんなキャラクターたちは始めてみました。
この強烈に誇張したキャラクターに見慣れた頃には、
かなりどっぷりこの映画にはまってました。

魔女風の三姉妹が歌うジャジーな声もステキで、
冷蔵庫や掃除機、新聞紙で奏でる音楽は
まさにエンターテイメント!な感じ。
セリフはほとんどないのだけど、
キャラクターひとりひとりの性格は十分に理解できます。

ベルヴィル(街)に入るとき、
自由の女神がかなり誇張されていたのに、ウケタ。
これは対アメリカですかね・・・。

とにかく不思議な大人のアニメ!
おもしろかったです。
[PR]
# by cinqsens | 2005-08-16 23:47 | ・アニメ他
ステップフォード・ワイフ
2005/8/7 (sun)

ステップフォード・ワイフ(2004)
監督:フランク・オズ
出演:ニコール・キッドマン、マシュー・ブロデリック、ベット・ミドラー、クリストファー・ウォーケン


豪華な顔ぶれです。
1975年に製作された「ステップフォード・ワイフ」のリメイクです。
キャサリン・ロス版の方を見ていたせいなのか(?)は、
わからないけど、少し拍子抜けです。
(というか、つっこみたくなることがチラホラ・・・)
でもなんとかおさまったかな・・・という感じ。

ひとりひとりの役者さんはすばらしかったです。
ベッド・ミドラーの変身ぶりもすごかったし、
ニコール・キッドマンはとっても美しいし、
ゲイ役のロジャー・バートもよかったし、
なんといっても、クリストファー・ウォーケン!
いいですねー、やっぱり。

なので、この役者さんたちを見るだけでも、
見る価値ありかもです。
[PR]
# by cinqsens | 2005-08-07 21:44 | ・ラブ
ピーター・セラーズの愛し方
2005/8/7 (sun)

ピーター・セラーズの愛し方 ~ライフ・イズ・コメディ !(2004)
監督:スティーヴン・ホプキンス
出演:ジェフリー・ラッシュ、シャーリーズ・セロン


これはおもしろかったです!
ブラックユーモアたっぷりの
「ピンクパンサー」シリーズが大好きだったので、
(といっても、これくらいしか知らない・・・でも!)
楽しみにしてたんです。

それにしても、こんな人だったんですね~。
ダメダメさにびっくりしました。

ソフィア・ローレンに勝手に盛り上がったり、
子供が車についた傷をペンキで塗りなおしたのを見たとたん、
子供のおもちゃを壊したり・・・
いや支離滅裂な方ですね。あと、とにかく美女に弱い。
ほれっぽい性格だったようです。

とにもかくにも、だからこそ(!?)、
すばらしい俳優さんだったのでしょう!というのが
この映画をみてよくわかります。
と説得力のない感じですが、
「博士の異常な愛情」と「チャンス」は
絶対に観ようと決めました。

ピーター・セラーズをまったくしらない方も
これで興味をもつ人もいるんじゃないかな~と
思うほど、いい作品でしたよ。
[PR]
# by cinqsens | 2005-08-07 21:42 | ・オススメ
ドッジボール
2005/8/7 (sun)

ドッジボール(2004)
監督:ローソン・マーシャル・サーバー 
出演:ヴィンス・ヴォーン、クリスティーン・テイラー、ベン・スティラー


でました。ドッジボール。
レンタル開始したらすぐにみよ~っと思ってたら、
意外にも(!?)誰かに先をこされたようで、
今日になりました。

もうね、素直に笑えます。
ひとりで大コケしながら楽しんでました。
相変わらず、ベン・スティラーのうっとおしいキャラ全快で、
アホすぎて笑わずにはいられません!
2回も繰り返してみてしまったよ。

素直に笑いを受け入れられる方はぜひぜひに。
[PR]
# by cinqsens | 2005-08-07 21:39 | ・コメディ
プリティ・プリンセス2
2005/8/7 (sun)

プリティ・プリンセス 2(2004)
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:アン・ハサウェイ、ジュリー・アンドリュース 


ほのぼのしたハッピーエンドな映画が観たくて借りちゃいました。
もちろん前作もみてたし、結構好きなんです、
こういういかにもサクセスストーリー系。
なーにも考えずに、涙流せたりするから・・・。

ジュリー・アンドリュースが歌うシーンには、しびれました!
きっと往年のファンは、
サウンド・オブ・ミュージックやメリー・ポピンズなんか思い出してるのかしら・・。
でもほんとにすっごくステキでした!

ちょっと気を抜きたいときに、
ほっこりした気分でみるのをオススメします。
[PR]
# by cinqsens | 2005-08-07 21:37 | ・オトメ
スプラウト
2005/7/30 (sat)

d0057773_13273730.jpg


スプラウト(2004)
監督:トーマス・キャンベル
出演:ジョエル・チューダー、ロブ・マチャド、ジェリー・ロペス、ダン・マロイ

ひとシーンひとシーンが、写真集をみてるかのようだった。
海の色も空の色も人々もみな楽しそうだった。
波と遊ぶ姿はとても美しく、
それは心の底から好きなことをしている顔。
そういう時ってほんといい顔してる。
サーフィンはしたことないけれど、
サーフィンをしてる人たちを見るのはすごく好き。
海がすきだからというのもあるけれど、
彼らをみてると自然と笑みがこぼれるから。

何かに思い詰めたり、悩んだり、
考え込んで難しい顔になってしまったり、、、
自分の力ではどうしようもないときに、
この映画をみるといいかもね。

眺めてるだけで、きっと楽しくなれるから。
[PR]
# by cinqsens | 2005-07-31 13:17 | ・ドキュメント